スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢占い

夢占い



タロット教科書 (第1巻)



入門書はこれが一番
 色々読みましたが、入門者にはこれが一番ですし、復習用や確認用として上級者が使ったりするのにもこれが一番のような気がします。
特に値段と本の内容のバランスが一番取れている名著ではないでしょうか。
安くて気軽に読めるのは翻訳がひどかったり内容が極端に古かったりするし、高いのは持ち運びに不便な箱入りだったり、内容もあんまりこれと変わらないものばかりだったりと、具合が悪いのでバランスと言った面ではこれが一番のような気がします。
各章ごとについている復習テストもかなり細かくてよい復習になりますし、暗記の助けになるようになっています。
私はイギリスでプロの方にかなり細かく習ってきたので、独学ではないのですが、独学でタロットをやるのはやはり難しいと思います。
この本はかなり助けてくれると思います。人によってスプレッドの順番やら、読みはだいぶ違ってくるタロットですが、この本は偏らずオーソドックスで、好感が持てます。
翻訳もかなり気を使ったあとが見られ、スムーズに読めます。
表紙はかなり野暮ったいですが、それをはずしても非常によくできた実用書。
ぜひカードのお友達として皆さんの傍らにおいておくのをお勧めします。

タロット教科書 (第1巻)


アウディの魅力
リゾートトラストとは?
バーバリー・ブルーレーベル・バッグ
エルメススーパーコピーについての情報


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。